リユース&リサイクルショップ|不要品売るなら高価査定、高額買取のアルタマート五稜郭店/函館駅前店

0800-800-6161

平日/11:00~19:00 土曜日/11:00~17:00 定休日:日曜日、祝日

お問い合わせはこちら
    HOME > 五稜郭店 > 高価買取!CHANEL/シャネルファインジュエリーパールリング
2017.04.08

高価買取!CHANEL/シャネルファインジュエリーパールリング

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商品ランク:S【人  気】  買取ランク:A【優良中古】

こんにちは!

買取&換金|リユース&リサイクルショップ|アルタマート函館五稜郭店です。

平成29年4月8日ブランド品のジュエリー買取り商品情報です。

 

「CHANEL/シャネル バロック コレクション パールリング」が入荷致しました。

シャネルと言えば・・・キャビアスキン、ラムスキンのマトラッセなどのバッグが大人気ですが、宝飾品にも人気があります。但し、お値段はびっくり価格ですね・・・今回は珍しいシャネルのパールリングのご紹介です。

見た目も華やかな、シャネルのリングです!K18ホワイトゴールド、 淡いピンクパール、ダイヤ、とても魅力的なリングですよ!!しかも、指にはめてみると、これがまた存在感抜群!とーっても美品のリングです!!

ところで皆さんは、タイトルにもあるファインジュエリー」って、どのようなものか、おわかりですか?婚約指輪や結婚指輪のように、いわゆるブライダルジュエリーといわれる、貴金属と宝石を使ったものの総称をいいます。 これに対して、「コスチュームジュエリー」と呼ばれるものは、普段のファッションの一部として、気軽に身に付けることができるものを指しています。 一般的にアクセサリーと呼ばれているのは、このコスチュームジュエリーのことで、比較的安価で手に入れられるものになります。

 

さて、いわずと知れた、この「シャネル」ですが、ここで少し、デザイナーとしての、ココ・シャネルについて触れておきましょうか。

今や、誰もが知っているこの女性デザイナー、ココ・シャネルは、1883年8月19日、フランスのオーベルニューで生まれました。本名は、ガブリエル・ボヌール・シャネル。ココは彼女の愛称です。彼女が12歳になる直前、母親が結核で他界。行商人の父親には見捨てられ、姉と共に、孤児院や修道院などで育ったと言われています。
孤児院を出た彼女は、お針子の仕事に就き、1910年には、パリのカンボン通り21番地に帽子専門店「シャネル・モード」を開店します。

第一次世界大戦が勃発した翌年には、フランス南西部ビアリッツに「メゾン・ド・クチュール」をオープンさせます。

1921年には、パリのカンボン通りの店を31番地に拡張し、あの超有名な香水「No.5」を発表します。

このシャネルの5番を世界的に有名にしたのが、アメリカの人気女優だった故マリリン・モンローの、あの言葉!「寝る時、身にまとうのは、シャネルの5番を数滴!」でした。

これは、1954年2月、新婚旅行で来日したマリリンに対して、記者からの、「夜は何を着て寝ますか?」という質問に答えたもの。ハリウッドの永遠のセックスシンボルと呼ばれる彼女のこの言葉は、シャネルの5番を、世界中の女性が憧れる、不変の存在へと押し上げたのかもしれませんね。

1915年には、実用性を重視したジャージー素材のコレクションを発表して、注目を集めます。

以降、第二次世界大戦を経て戦後は、スイスへ亡命し、約15年間、フランスでのデザイナー活動は行っていませんでした。
亡命生活を終えて、パリに戻ったのは1954年。その翌年には、あの有名な「シャネル・スーツ」を発表し、モード・オスカー賞を受賞します。シャネルは、ウエストをギューっと締め付ける、窮屈なコルセットから女性を解放し、当時タブーとされていた喪服用の黒い服を、「リトル・ブラック・ドレス」としてうみ出すなど、彼女が打ち出したファッションは、自立して働く女性をイメージしたものでした。

こういった彼女のファッションは、ヨーロッパよりも、ウーマンリブ運動が圧巻していた当時のアメリカで、熱狂的に受け入れられました。

彼女が87歳の時、住まいにしていたパリのホテル・リッツで、コレクションの準備中に亡くなりました。

ココ・シャネルの残した言葉の中に、「ファッションは色あせるが、スタイルはいつまでも変わらない」とあります。その彼女が考案したコスチュームジュエリー類は、今も、その輝きを失っていません。

 

シャネルのジュエリーデザインに影響を与えたと言われているのが、1920年に訪れたヴェネチア。前年、最愛の人を不慮の事故で亡くした彼女は、中世の趣を色濃く残したこの地で、煌めく陽光や夜の深い闇に心の傷を癒され、ここでの数々の出会いが、その後の彼女の創作に大きな影響を及ぼしたと言われています。特に、ビザンチン文化の力強い輝きが、個性的なジュエリーデザインのヒントになったのは確かなようです。

さて、お買取した、「CHANEL/シャネル バロック コレクション パールリング」ですが、

上品感ただようメレダイヤ(※「メレ」とは宝石の大きさを表し、フランス語で『小粒石』、 小さめの宝石のことを言います)のマトラッセ(※フランス語で、「キルティングした」という意味)、その隙間に淡いピンクのパールを配置した、大変華やかで上品なパールリングです。「バロックリング」という、その名前の通り、豪華絢爛なバロック様式を思わせるデザインで、華やかなシーンにふさわしいリングと言えそうです。

写真の「バロック コレクション」では、シャネルの創造性が如何なく発揮されており、その大胆なボリューム感など、ビザンチン文化から受けたと言われる影響を充分に感じることが出来ます。荘厳感漂う、上品にして、とても華やかなジュエリーですね。

パーティーなどで、この華やかなリングをはめていれば、主役になれそうな、とても嬉しい予感がしてきます!!

憧れのシャネルのファインジュエリーに手が届きますよ!人気のあるリングなので、迷っているなら、ぜひ決断してくださいね!!

 

*この商品は、シャネルの「アフターセールスサービス」にて、新品仕上げ済みになっております。

*シャネルなどの高価ブランド品の買取を検討中の方は、付属品(ギャランティーカード・保存袋・保存箱など)があると、買取価格のアップにつながります。ぜひ、一緒にお持ちくださいね。

 

「アルタマート五稜郭店」では、レディース夏物衣類のお買取りを致しております!

断捨離中の皆さま、昨年着ていなかったお洋服や靴、バッグ、アクセサリー、ジュエリー、小物類など、ぜひ、まとめてお持ちください。特に、人気ブランド品は高価買取の可能性がございます!

 

人気ブランド品はじめ、夏物商品なども続々入荷中です !

店頭販売も致しておりますので、五稜郭方面へお越しの際は、ぜひ、「アルタマート五稜郭店」お立ち寄りくださいませ!!

 

なお、査定はいつでも無料ですので、どうぞお気軽にお越しください。

 

皆さまのご来店を心よりお待ち致しております。

 

  • 各店舗へのアクセス
  • 買取の流れ

アルタマートのブランド買取指針What is the ALTA-MART?

ブランドとは「焼き印をつけること」と言う意味であり「brander」というノルウェーの古ノルド語から派生したものといわれています。
放牧している家畜に自らの所有物であることを誇示すために自製の焼き印を押し、「識別するための印」というのが言葉の由来と言われています。

「真新しい」という意味の英語 brand-new も「焼き印を押したばかりの」と言う意味があり、近代ブランドの頂点にあるエルメスは商品に刻印を打つことで、商品の希少性、信頼性を認知させてきた経緯があります。ブランドとは、商品・サービスを識別し、競合他社との差別化を目的として創られる、名称、ロゴ、デザイン、キャッチコピーなどの組み合わせであると言えます。

しかしながら昨今、中国、韓国など海外業者によるブランド品、金プラチナなどのコピー商品が氾濫する時代となり、私たち買取り業者にとってもコピー商品は大変厄介な存在です。近年、コピー商品の氾濫が進み社会的な影響も大きく、消費者の被害も大変深刻な問題へと発展しています。 最近ではアパレル衣料のコピー商品も数多く出回ってきています。

このビジネスは真贋及び査定がすべてです。弊社は商品の適正な査定に基づき、買取価格を算出した上で、さらに独自の販売ルートを生かして他店よりも高く買い取ることをモットーとしており、客寄せ的な「高額買取」「高価買取」と言う、単なる謳い文句ではなく、お客様の利益の確保と地域社会への貢献を企業理念としております。
これからもブランド品をはじめとして、金プラチナ製品、時計、ジュエリー、貴金属、アパレル、携帯・スマートフォン、デジタル家電、洋酒、ウイスキー、ブランデー、電動工具、金券、商品券、旅行券、切手・印紙、株主優待券等、さまざまなジャンルの買取りに挑戦してまいります。
いますぐ売りたい方はもちろん、今後の売却のために商品の査定だけでも結構です。
来店査定、LINE査定ともに無料ですから、お気軽にご来店又はお問合わせ下さい。

  • ALTAチケット
  • 店頭買取
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • LINE査定

CONTENTS

  • 初めての方へ
  • 買取の流れ
  • 取扱い商品一覧
  • 最新買取実績
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介
  • 店舗へのアクセス
  • スタッフブログ
  • お問い合わせ

ITEM LIST

  • 豆知識
  • ヤフオク
  • 運営会社
pagetop